プロバイダーのキャンペーンと引越しについて

プロバイダーは「供給」と言う意味があるとおり、
インターネットを「供給」する会社のことをいいます。
ネットができるようになるためには、
光回線やADSLのほかにプロバイダーとも契約する必要があります。
流れとしては、光回線の契約→プロバイダー→ネットができるようになる
と言う流れになります。
<プロバイダーのキャンペーンについて>
プロバイダーは新規顧客獲得のためにキャンペーンをやっています。
このキャンペーンはお得なのですが、注意すべきところも多くあります。

そのひとつとして、違約金があります。
キャンペーンの多くは一定の期間利用し続けなければならないという用件があります。
そのため、もしあなたが頻繁に引越をするなどで、
プロバイダーを解約する予定がある人は魅力的なキャンペーンがあっても、
申し込まないようにしましょう。

ちなみに、解約手数料は会社によって異なりますが、
一般的には2万円から4万円が相場になります。

確かにキャンペーンは魅力的ですが、
違約金のことを考えると、人によってはあまりおすすめできないでしょう。

 

<引越とプロバイダーについて>
引っ越しをするときにプロバイダーをどうするか悩むのですが、
私の意見では、今使っているプロバイダを解約して、
別の新しいプロバイダーに加入したほうがお得だと思います。

理由としては、プロバイダーの新規加入キャンペーンがお得だからです。
申し込むところによっては数万円のキャッシュバックがあるため見逃すわけにはいきません。

引っ越しに伴って新規で申し込むときや住所変更をするときに注意することとして、
引っ越し先の住所で目的のプロバイダーを使えないといったことがあります。
これはその土地にプロバイダーが対応していないことが原因なのですので、
どうしようもありません。

しっかりプロバイダを比較して決めたのに、対応していなかったら時間がもったいないので、僻地に引っ越す場合はなるべく早い段階でプロバイダが対応しているか調べておくようにしましょう。